回答システムの注意点について

 利用者なら誰でも回答できると言う、Q&Aサイトがあります。これは大きな武器になります。それは、「ヤフー知恵袋」ですね。(笑顔)ただ、そうなってくると当然、初心者が回答をすることも多々でてくると思います。場合によっては、その回答が質問者に対し失礼にあたったりすることもあります。その他の回答者から異を唱えられたりする事もあるかもしれませんよね。(汗)

ヤフー知恵袋には「質問内容、回答内容については全て正しい」という旨の記述がなされています。「それを認識した上で利用するようにしてください。」と言った注意喚起されています。~とは言っても、誤った回答、失礼な回答などをしてしまうこともあります。そなると、質問者ばかりではなくて、回答者自身も泥をかぶることになってしまいますよね。(汗)

その上で、回答を行うようにしてくださいね。基本的に、初心者の段階では、積極的な回答は行わないことをお勧めします。まずは質問をします。それに対する回答への返答をします。そして、各カテゴリで既に行われている質問、回答をチェックしたりします。例えば、どういう回答をすれば感謝されるのかと言うことですね。基本的には、社会常識と照らし合わせれば問題ありません。

しかし、現在のインターネット社会では、それは通用しないと言えます。まして、小学生、中学生も多数利用するヤフー知恵袋では、敬語でもない、煽り目的とも思える文章が散見されますね。(笑顔)。

※回答の際に書き込める本文は、10文字~2,000文字となっています。

※画像ファイルが必要な場合では、質問の際と同様に1ファイルのみ添付することが出来ます。

※Yahoo!そして、最高の回答をしてあげましょうね。(笑顔)